読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mちゃんとの恋バナ ~バイト先で再会!!~

私は、今、42歳です。今からお話しする出来事は、ちょうど21年前のお話です。

~出会い、ではなく再会~

私は、非常に奥手というか、マイペースな若者で、周りの友達が彼女をつくることに躍起になっていても、我れ関せずという感じで、合コンにも参加せず、大好きな音楽(作詞・作曲)とバイクに没頭する日々を送り、気がつけば21歳になっていました。
アルバイトは、スポーツクラブのマシーンジムインストラクターをしていました。そのアルバイト先がこの恋愛の最大のポイントかもしれません。

そのアルバイト先に、高校3年生のとき、同じクラスだったMちゃんが、新規会員として現れたのです。
高校のときは、私は猛烈にシャイで、秘かにMちゃんをかわいく思っていたのですが、一度も話したことはありませんでした。そんなMちゃんに、私は、マシーントレーニングを教えながら、意外にスムーズに話せるようになっていました。


~初デート~

そんなMちゃんに、私は、最近、作詞・作曲をしている話をしました。そうすると、Mちゃんは予想以上の反応をして、私のオリジナル曲をカーオーディオで聴きたいという話になり、自ずとデートをすることになったのです。実際、二人きりで過ごしてみると、なんだか意気投合しました。


~急展開~

それから、2~3回デートを重ねて、ふたりはキスをしました。その日は、朝帰りでした。そのあと、間もなくお互いの自宅を行き来するようになりましたが、私はもちろんのこと、Mちゃんも初めての恋愛で、Hはなかなかうまくいきませんでした。それでも、何回かチャレンジして、ようやくうまくいきました。そのとき、ふたりでゲラゲラ笑い合ったことを懐かしく思います。


~その後、そして今~

その後、ふたりは4年付き合いました。ふたりとも、社会人になっていました。そんなある日、Mちゃんの様子をおかしく感じるようになりました。直感でした。残念ながら、その直感は当たっていました。会社の人と浮気をしていたのです。私は、去る者は追わない性格なので、強くは引き止めませんでしたが、とても悲しかったです。はじめて、失恋ソングも作りました。
それから、半年後、Mちゃんから連絡があり、「私、騙されてた。口だけの男だった。やっぱり、あんたが優しい」と言われました。そして、また、ふたりは会うようになりました。しかし、残念ながら、何かが前と違っていて、もう、それが元に戻ることはありませんでした。
Mちゃんの今は、正直、よくわかりません。最後に偶然に出会ったときは、Mちゃんは妊娠していて、近々少し遠いところに引っ越しすると言っていました。

 

 

http://xn--n8jr1fn5n762w82i0s9a.com/