読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと不思議な気持ちに。こんなところで出くわすとは笑

日々、ブログ日記など執筆の案件をこなしています。それが最近、ネットサーフィンをしているときに思いがけない形でいつか投稿した文章に出会ってしまい、ちょっと驚きました笑。 それは探そうと思って見つけたわけではないだけに、びっくり度も大きかったです。 たまたまネットサーフィン中にたどり着いた某サイト内を何となく眺めていると、いろいろな人の意見が書いてある掲示板があり、ふむふむと軽い気持ちで読んでいたそのときでした。 掲示されていたある記事を読み進めながら、うんうん、そうだそうだと共感の嵐の中、私もまったくもってそう思うしそう考えていると、そう同感したそのときです。 「あれっ?何か、やけにこの文章私の構成に酷似してるなあ。ていうかこれ書いたの覚えてる!私の投稿文そのものじゃない笑!」 こんなところにこんな形で載ったんだなと、いつか投稿した覚えのあるそれが他ならない自分自身の投稿であることに気づくのに、時間はかかりませんでした。 しかし自分で書いたものを自分で改めて眺めてみると、「へえ~」と何か不思議な感じがしたものです。 プライド、と言うと何か他者を見下しているみたいなニュアンスにも聞こえてあまり好きではありませんが、 伝えるということにいい意味でプライドと言いますか誇りや使命感のようなものを自分なりに持つようになってから久しい私です。 私もそのサイト内の他の人たちの投稿文を見て共感したり、勇気づけられたりしたように、 そこに一緒に載っている私の投稿を読んでくれた人もまた元気になったり力になったり何がしか意味を与えることができたらと思うので、 これからも投稿を通して人の役に立つことができたらと思いました。