読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋力トレーニングを行う事の大切さを実感しました。

私は最近、「筋力トレーニング」にはまっています。 私はバスケットボールを小学3年生から初めて社会人になった今でもやっています。 その競技力向上を目標として始めたのが「筋力トレーニング」です。 実際色々調べて始めてみると「声を出して重い重量を上げる」イメージとは裏腹に とても「地味で細かい」トレーニングが多くやっており、「効果が出ているのか」と実感するまでに時間のかかる物も多いことに気が付きました。 しかし、バスケットボールは体をぶつけあうスポーツ。当たり負けしない体を手にしなければまともに試合で通用すらしません。 何としても試合に出て活躍したかったので、地味な部分も継続することを決めました。 継続して3か月、ようやく効果を体感する場面が現れました。 長野県の地方リーグ戦。シュート態勢に入ったとき相手が体を当ててきました。 以前なら少しでも体が接触するとバランスを崩し、シュートを外してしまう場面。 その時は苦労してやってきたトレーニングの成果を出したいと強気に向かっていきました。 すると、体をぶつけた瞬間自分の体が堅く態勢を保ったままシュートを決めきることができたのです。 私は自分自身が立派な大木になったような気持ちになり、たった1プレーの出来事でしたが非常に感動したのを覚えています。 その後、私は筋力トレーニングの虜になってしまいました。 今後は大きな負荷を与えながらのトレーニングも取り入れていく予定です。